今月の工房 展示スケジュール 作品募集 アートスクウェア教室 アクセスガイド
展示情報
片岡鶴太郎展
片岡鶴太郎
片岡鶴太郎
 
ワークショップ墨彩画を楽しむ

片岡鶴太郎が俳優の傍ら絵を描き始めたのは今から10年あまり前。平成9年、12年と開催した筆の里・熊野での展覧会は大きな反響を呼びました。とりわけ、今まで芸術に興味がなかったり、筆を手にしたことのない層を惹きつけ魅了した功績は計り知れません。素朴で自身の思いをストレートにぶつける力強い作風と、描くものに対するやさしい感性は、多くの人々に感動と夢を与え続けています。

作品制作に欠かせない筆の産地・熊野、また、地方展としては初の展覧会を開催した筆の里工房での「故郷(さと)帰り展」とも言える本展では、近作から約80点を厳選して展示。墨彩画、書、陶芸など幅広い画業を紹介します。

 
会 場 筆の里工房
〒731-4293 広島県安芸郡熊野町3115-1
TEL:082-855-3010 FAX:082-855-3011
入館料 大人500円 小中高250円
(20名以上の団体は2割引)
*筆の里PAL会員は無料
開館時間 午前9時30分〜午後5時
(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合翌日)
主 催 財団法人筆の里振興事業団 中国新聞社 中国放送
協 力 (株)太田プロダクション
(有)オギノマネージメントコーポレーション
「鯖」片岡鶴太郎
「鯖」
 
copyright