今月の工房 展示スケジュール 作品募集 アートスクウェア教室 アクセスガイド
展示情報
竹中直人の世界

「竹中直人の世界」
〜絵本原画と映画「山形スクリーム」の美術

展示内容 
衣装、 小道具、絵本原画の油彩作品など約50点

超個性派俳優として知られる竹中直人。
その才能は俳優だけにとどまらず、映画監督、写真家、エッセイスト、シンガーソングライターなどとして多才ぶりを発揮し、精力的な活動を続けています。また、3年前の50歳のときには、24年ぶりに絵筆をとり、絵本『おぢさんの小さな旅?』を発表。友人の似顔絵や自画像を描いており、学生時代に磨いた技術の高さと美的センスを伺い知ることができます。

今回の展覧会では、この夏公開の監督作品『山形スクリーム』の映画美術のなかから、竹中が特にこだわった特殊メイクや衣装、小道具を展示するほか、絵本原画の油彩作品など合わせて約50点を紹介します。


竹中直人 プロフィール
 1956年  3月20日神奈川県横浜市生まれ
 1977年  「ぎんざNOW!」(TBS)の「素人コメディアン道場」で第18代チャンピオンに輝き、芸能界入り。
 1978年 

劇団青年座に入団。
多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業。

 1991年  つげ義春の漫画を映画化「無能の人」主演・映画監督デビュー。ヴェネチア国際映画祭(国際批評家連盟賞、主演男優賞、新人賞)
 1992年  日本アカデミー賞(助演男優賞)「シコふんじゃった。」
 1995年  日本アカデミー賞(助演男優賞)「EAST MEETS WEST」
 1996年  NHK大河ドラマ「秀吉」で主演の豊臣秀吉役を務める。
日本アカデミー賞(助演男優賞)「Shall We ダンス?」
 2006年  絵本「おぢさんの小さな旅?」(講談社)出版
 2008年  初の企画展「おぢさんの小さな旅?」(横浜タカシマヤ)
監督作品
「無能の人」 (1991年)
「119」(1994年)
「東京日和」 (1997年)
「連禅」 (2001年)
「サヨナラCOLOR」(2005年)
「山形スクリーム」 (2009年)

会 場 筆の里工房 (ギャラリーⅠ・Ⅱ・Ⅲ)
〒731-4293
広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
TEL:082-855-3010  FAX:082-855-3011
http://www.fude.or.jp
入館料 大人500円/小中高生250円
(20名以上の団体は2割引)
*筆の里PAL会員・幼児は無料
開館時間 午前9時30分〜午後5時
(入館は午後4時30分まで)
休館日

毎週月曜日(祝日の場合翌日・ 7/21)

主 催 財団法人筆の里振興事業団
中国新聞、中国放送
協 力 株式会社レディバード 
株式会社ギャガ・コミュニケーションズ
広島電鉄株式会社 呉信用金庫
広島県信用組合 


「藻里波逗六さん」

「栗清治ろうさん」

「ナンおじさん」

「もずおさん」

竹中直人来館イベント
7/16 トークショー&サイン会
わくわくスポーツ盤

竹中直人来館イベント
ワンコインワークショップ ポートレートに挑戦
スキルアップ講座 人物画素描教室


筆の里工房
〜モバイルサイト〜

 
copyright